さらスペース小ざら ご報告「 ADHD座談会〜多様性ってなんだ?」


レポート
ONVO SALON 店長 兵藤
「さらスペース小ざら 開催20221126」
先日、ADHD座談会「多様性ってなに?」を開催しました。定期開催予定の第1回目
ということで、いったいどんな雰囲気になるのか、久しぶりに前日から緊張して
しまっていましたが、終始穏やかな雰囲気の中、とても充実した時間があっという間
に過ぎていきました。
参加者各々の日常で起きている「ちょっとした引っ掛かり」について、ついやって
しまう失敗談を披露したり、それをしない(そうならない)ための『工夫』のアイデア
を出し合ったり。
きっと健常者の人たちにも役立つヒントが盛りだくさんでしたね。ADHDは、
いちおう障害と決まっているものなので、薬や努力で抑えることができても、
治すことはできません。
でも、『工夫』次第で、うまく付き合っていくことはできると思っています。
自身の『工夫』、周りの人たちの『工夫』。それぞれが、相手を気遣う気持ちから
成り立っていたら、どんな組織も社会もハッピーになれるんだと信じています。
これって、障害のあるなし関係ありますかね?ないですね。会が終わって、
またすぐ2回目を企画したいと思いました。12月は忙しい時期ですので、
年明けて1月の後半くらいに開催するつもりです。
ADHDの人もそうでない方も、身近にADHDの人がいる方や、自分もそうなのかも
って思う人も。ご興味ある方は、是非一度ご参加ください。最後に、開催にあたり
多くのご支援いただきましたスタッフや仲間に感謝をお伝えします。
20221127
石倉和馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする